ベジファーム5年生

アクセスカウンタ

zoom RSS ピューレ→・・・

<<   作成日時 : 2011/02/23 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回のブログでにんじんをピューレにしましたが、予告通り次の日のお弁当のときに
にんじんポタージュを作ってみました。

手順は
@玉ねぎをみじん切りにして軽く炒め、少量の水を加えて炒め煮にする。
A牛乳とにんじんピューレを加えて塩・こしょうで味を調える。


・・・以上です!笑
細かく見ていくと、
・玉ねぎを大量のオリーブオイルで炒めたため、牛乳+オリーブオイル=軽く違和感
・ピューレ:牛乳:水=2:2:1(体積)でやってみました。
・玉ねぎをもう少し火を通せばよかった



ということで、今度はポタージュベースを作ってみました。
乱切りにしたにんじんと半切りにした玉ねぎをバターで軽く炒め、水を加えて蒸し煮に。
2時間ほど煮たら、バーミックスでつぶします。今回は煮汁も一緒に混ぜます。
画像


今回もストーブの上でグツグツやっていたのですが、バターと玉ねぎの煮えるいい匂いが部屋中に・・・

牛乳でのばして、塩・こしょうで味を調えて、いざ試食・・・
・・・お、お、おいしー!!
自分で作っといて、ハマりました。

今回はだいたいですが分量も気にしながらやりました。
にんじん―1s
たまねぎ―250〜300g
水―500cc
バター―20g
ポタージュベース:牛乳=1:1

お好みで玉ねぎを増やして甘みをつけたり、牛乳を多めにしたり、いろいろ応用ができるとおもいます。
今日はポタージュベースにニンニクを加えて、パスタソースを作ってみました。
甘くて、ニンニクのパンチに助けられている感じでした。まだまだ改良の余地がありましたな。。。


加工用にんじんの別売りが始まったので、みなさんこの機会にぜひ!
210円/s、通常の3割引きです!
ドでかいものや、少々ひび割れの入った人参たちです。

冷凍庫にも限りがあるので、常温で保存できるポタージュの素が加工できないか、ひっそり思案中です。
畑のにんじんたちもここ最近の暖かさで「萌え〜」っと新芽を出してきてるやつや、「・・・これまでか!」と溶けはじめたやつがチラホラ。
急がねば!




去年の秋から販売を始めた無農薬・無化学肥料の織田米が残りわずかとなってきました。
予想以上の売れ行きでした!
お米袋詰め隊長として、うれしいようなさみしいような。。。
なるべく多くの方にいきわたる様に、ご注文をお断りすることがあるかもしれません。
申し訳ありませんが、どうかご理解ください。
今年はもっと広い面積でやろうとか、アイガモを連れてこようとか、考えているところです。
個人的には早くヤギを飼いたいです。あ、田んぼ関係ないですね!


もしアイガモが来たら、やまこに「こ・れ・は・お・と・も・だ・ち!」と教育しなければです。
それもちょっと楽しみです。

画像




*tae*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やったね!
人参と玉ねぎのあまーい香りがこちらまで漂ってきそうです。
ストーブって、ホント!働きモンだよね。
門左衛門
2011/02/25 03:54
門左衛門殿
うまくいって人参担当としてはうれしい限りです
バター+玉ねぎは最強です。
冬場はホント、ストーブさまさまで煮込み料理や鍋料理ができました。まだいつ寒くなるのかわからないので、しばらくは現役続投でっす!!
*tae*
2011/03/02 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピューレ→・・・ ベジファーム5年生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる